愛知県豊田市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

愛知県豊田市の小学校転校手続きについて

2016年10月03日 15時58分

2.png引越しが確定した場合、子どもがいるなら転校へ向けて手続きが必要となりますよね。

転校手続きというのが、色々と走り回らなければならないうえ、必要書類も多数あり戸惑うことも多く出てくると思います。
急に決まった転居だったりすると、引っ越し先がはっきり分からないケースもあると思いますが、ポイントをおさておけば円滑に転校手続きを進める事が可能です。

このサイトでは、過去自分の子どもを転校させた経験を持つ私が、順番に手続きを進める際の必須ポイントをまとめていきます。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.事情があり、転校先の部屋がまだ決まっていません。学校の転校手続きは可能でしょうか。

A.転校にはやむを得ずするケースもあるため、特別OKが出るケースがあります。例としては、家庭での暴力やストーカーの被害で転居したいが、次の新居を決められない場合。特例に当てはまっているため、すぐに相談してください。そして特認校と言われている小規模な学校の存在も。学区外の住まいからでも通学可能な体制が整っています。

Q.転校の手続きをするにあたって、学校・市役所・教育委員会に娘も同席させたほうがいいでしょうか。

A.転校前の学校は保護者だけでやり取りをして、書類の提出等しましょう。いつのタイミングで、転校することを他の児童に伝えるかということなど、先生と相談がされると思うので、子どもが同席していると話しづらくなるでしょう。転校先では先生も子どもも、お互いが見ておきたいでしょうから、一緒の方がいいですね。ただ、子どものこと等相談事があれば担任と相談をして、別席で会いましょう。

豊田の教育委員会

住所:〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212

Q.公立小学校から私立へ転校OKですか?

A.可能ですが、多くの私立の方が勉強が先に進んでいる可能性があります。就学後に全体的に学習状況の把握は必要になります。急な事情があると仕方ありませんが、特に区外等への転校の際は、転校手続きに何日かかかるかと思います。
また両親どちらも働いている場合だと、役所や小学校への手続きが仕事のある日にできないため、一度にすべて終えられないなんてなることもあり、なかなか進まないケースもありがちです。
引越しの1週間前に転出届の提出を終え、新しい家に住んだら2週間のうちに転入届、同じタイミングで小学校の手続きも済ませないとならないのです。教科書などを買い揃えたり、時間があってもあっても足りないくらいになってしまいますので、急ぐ場合、極力学校の夏や冬の長期休みにする方が楽だと思います。

夏・春・冬の長期休暇中にゆっくり手続きを済ませながら子どもの様子をよく見ておき、フォローをしていく事が大切ですよ。